MiCBTインスティチュート

MiCBTインスティチュート

MiCBTインスティチュートはオーストラリアの養成機関 で、心理士などのメンタルヘルス従事者を対象に、世界のあちこちでMiCBTの教習を行う第一人者です。MiCBTとは、Mindfulness-integrated Cognitive Behaviour Therapy(マインドフルネス統合認知行動療法)の頭字語で、マインドフルネスと認知行動療法という二つの実証に基づいた治療法を統合させた心理療法です。MiCBTインスティチュートは、MiCBTの開発、教習、応用を目標としています。

MiCBT についてもっと詳しく読むには、こちら

当インスティチュートの総合的な教習内容は、メンタルヘルスの各専門分野において実力を発揮するMiCBT技能のスキルアップを目指します。また、MiCBTを療法とするメンタルヘルス従事者や医師に指導やサポートを施したり、各専門分野で奨励されている生涯教育や研修の場を設けたりといったこともしています。個人レベルでの指導やサポートのほかにも、MiCBTインスティチュートでは病院や大学などの組織ニーズに沿ったMiCBTのトレーニングも、総合的なものから短期のものまで行っています。

MiCBTトレーニングを受けた組織団体の一覧はこちら

MiCBTトレーニングコースは単独で受けることもできますが、マインドフルネス統合認知行動療法を教習する大学院コースとしてオーストラリアで最初に認定された「MiCBT準修士コース」の一環として受けることもできます。